とりとめもなく

流れていく時の一瞬、ちょっと立ち止まってみたくなって・・・

Entries

春の足音がきこえるような・・・19日



sinjukugyoen_kanzakura2.jpg

辛うじて撮れたメジロですが、色合いがくすんでしまって・・・
mwjiro1_20170223202424ef3.jpg


茶室 楽羽亭前の白梅を撮ってみたら、梅がぼやけて、これ雪景色に見えませんか?
hakubai.jpg


3l_clg.gif

やり方を確認したくて、FC2動画投稿ツールからの投稿テストです。スキップしてください。
右上の「高画質を視聴」は押さないでくださいね。


そうだ京都、行こう

京都に出かけたいと思っていました。
この季節、特別公開されているものがあって、パソコンでいろいろ調べていました。
すると、インターネットに繋げる度に、私が検索したサイトの広告が表示されて、私を誘うのです。
「そうだ 京都、行こう。」
「そうだ 京都は今だ」
「ほな いこか京都」・・・などと。
「あ、私の好みを知られている!」と思うことがありますね。(´・ω・`)
こうして、私は誘われて、節分の日 超早起き(笑)をして友と新幹線にのったのです。

jukouin.jpg

京都には何度か出かけていますが、大徳寺は訪れたことがありません。(と思います 笑)
なにせ、記憶があやふやなものですから・・・
この大徳寺を舞台に、千利休、狩野永徳、長谷川等伯などが活躍し、
また、千利休切腹の原因となった と言われている三門をみあげて、感慨深いものがありました。

kinkakuji.jpg

この後、バスに乗って 出町柳まで。
豆餅で有名な「ふたば」で、大好きな豆餅を並んで買いました。
コーヒータイムをとってから、バスで京都駅まで。
京都駅で、友のお薦めの 松葉のお弁当を買って、岐路につきました。

京都発 18:18 品川着 20:26
よく歩き、総歩数 23,275歩
楽しい京都日帰り旅行でした。
ご一緒してくれた友に感謝です。

2017年が始まって…

博物館に初もうで

一昨年、「等伯」関連の本を数冊読んだことがきっかけで、当時の絵師に興味を持ちました。
以来、まだ私のなかではブームが続いていて、新年に特別公開されるこの屏風絵をもう一度見ようかと
国立博物館へふらりと出かけてきました。
国立博物館は「トーハク」というらしく「トーハクくん」という埴輪のキャラクターもあるらしいのです。
「トーハク」で「等伯(とうはく)」というわけです。(^_-)-☆
70才以上は無料ですのであともう一歩、今年は残念(650円 笑)ですが、、
また来年も「博物館に初もうで」をしてみようかな。(笑)

tohaku.jpg


話は変わりますが・・・
北海道道東に住んでいた小学~中学校時代、わが家の隣がお寺でした。
そこに「お寺のけんちゃん」と呼んで遊んでいた同級生がいました。
中学卒業と同時に、我が家は隣町に引っ越し、私は遠方の女子高へ入学したもので、
それ以来会ったことがありませんが、随分経ってから 同窓会のお知らせをもらったことがきっかけで、
年賀状のやりとりをしています。
今や住職さま(笑)の彼から、2年前の年末、ご家族の訃報のお知らせをもらいました。
それには、「新年のご挨拶は失礼させていただきますが、年賀状の全くないお正月はさみしいので、皆様からの年賀状はいつものように心待ちにしております」と記されていました。
微笑ましい彼の人柄が滲んでみえました。
出しましたよ。カラフルな年賀状を。

昨年12月初めに、私はごく普通の喪中ハガキを彼に送りましたが、
年賀状のない寂しい元日に、彼からの温かい励ましの賀状が届きました。
あ~きっといい住職さんになったんだな~と懐かしく思いました。
亡くなったのは義母ですが、彼がよく知っている私の母と勘違いしてるようでしたが・・・(*^^*)
やはりお年賀状のない元日はさみしいものですね~。

これからも、ゆっくりですが、とりとめなく このブログを続けていこうと思います。
今年も よろしくお願いいたします。

今年1年、ありがとうございました。

まもなく、2016年が過ぎていきますね。

sazanka.jpg

今年は、うれしいこともありましたが、辛く悲しいことも多くありました。
ついつい考え事をして、眠れない夜が続いたこともありました。
もともと体は頑丈にできているようで、激やせすることがなかったことが、
果たして 幸せだったのか?不幸せだったのか?(笑)

最近うれしいことに…
電動アシスト自転車が、突如舞い込んだのです。
まだまだ普通の自転車で大丈夫!電動は要らない~と言い張っていた私でしたが・・・
試し乗りをして、その威力に驚きました。
我が家の近くには、若い時でも登り切れない急坂があります。
そこは自転車を押して登りますから、不便は感じていませんでしたが、
何ら苦労なくスイスイと登れるではありませんか。
子育て中にこんな自転車があったら、どんなに楽だったことでしょう。
前と後ろに子供を乗せて自転車をこいでいた頃を思い出します。
後ろかごを取り付けに、いつもの自転車屋さんに行ったら、
「筋力がてきめんに衰えるから、普通の自転車にも乗ってね」と言われました。(^^♪

10月に義母を見送りました。93歳でした。
2017年のお正月は静かに過ごします。
少しゆっくりしてから、動き出しますので、
たまにしか更新しないブログですが、
新しい年も、よろしくお願いいたします。

皆さまにとって、良い年でありますようお祈りいたします。

朝散歩 九品仏 浄真寺



緑豊かな季節の浄真寺も素敵ですが、紅葉もまた素晴らしい。

kuhonbutu1.jpg

6日朝、九品仏まで散歩。
朝9時頃にはつきましたが、もう社会科見学の小学生の一団がメモを取りながらお坊様の説明を熱心に聞いていました。
連れ合いがそのお話が面白いと、子供たちの後について、一緒に社会科見学。(笑)
写真の阿弥陀如来像の前に子供たちの頭が並んでいるでしょう。(^^♪

ここ浄真寺には、本堂の対面に3つの阿弥陀堂があり、それぞれに3体合計9体の阿弥陀如来像が安置されています。
これが「九品仏」

amidanyorai.jpg


kuhonbutu2.jpg

今まで紅葉狩りには出かけられなかったけれど、近場で素晴らしい紅葉に出会えました。

車載ナビと Google Map

シクラメンの季節ですね。
いつもこの時期には、船橋にある婿殿の友人のシクラメン花園へ出かけるのを楽しみにしています。
車で1時間ほどかかりますが、
溢れるほどの花々のなかから、今年はどの色合いにしようか悩むのも嬉しいものです。
他にも、パンジー、ビオラ、アリッサムやシルバーリーフなどを積んで帰りました。
さて、狭いベランダ、どこに植え込もうか?

シクラメン1


少し前、帰国していた息子が助手席で、Google Map を操りながら、
「違う道の方が10分速いよ、迂回しよう」などと、ドライバーにアドヴァイスしているのを興味深く見てました。
どうもGoogle Mapのほうが、車載ナビより情報が詳しく早いらしいのです。

少し教わっただけで、まだ扱いなれず 彼のように使えませんが、
Google Map のナビも、音声案内をしてくれるので、ありがたい。
船橋までの約1時間ほど、車載ナビとiPhone の Google Map ナビを同時に動かしてみる。
車のナビの声のほうが優しいけれど、案内がスローです。
Google Mapのナビは、テキパキと、「10分速い道がありますが、迂回しますか?」などと、次々に案内してくれますが、慣れない私達は、瞬時に判断がつきません。
ぼやぼやしていると、チャンスを逃してしまいます。
少し使いこなせるようになると、きっと便利なツールでしょうね。
line_08-w640_20150228223609cac.jpg

私は、検索をする時には、いつもGoogleを使っていますが、
数日前、Googleを立ち上げたら、何かの記念日だったらしく、とてもかわいい画面になっていました。
ふとポイントすると、「〇〇〇さん、お誕生日おめでとう!」と本名でお祝いを言ってくれるではありませんか~?
思わずiPhoneで写して、娘に画像を送ると、「怖い、、、恐ろしい世の中だよ」って。
たしかに!たしかに!怖い!

google1.jpg

セグウェイポリス



 セグウェイポリス

セグウェイ


孫たちより一足早く帰米する息子を送って、羽田空港(東京国際空港)まで出かけました。
出発ロビーで、巡回中のセグウェイポリスに出会いました。
顔を写してはいけないかと、通り過ぎるのをまって後姿をパチリ。
最高速度約20キロだそうですが、カメラ(iPhoneですが…)を向けてみると、けっこう速い。
セグウェイを最初に見たときには、あれ何?とビックリしましたが、
最近は各地でよく見かけるようになりました。
ちょっと乗ってみたい気がします。(^_-)-☆


ペッパーちゃん


こちらもすっかりポピュラーになった、ペッパーちゃん。
あと数年もしたら、ロボットがより身近なものになるのでしょうね。
明日からは、いよいよ師走、10月・11月はあまりに慌しく過ぎてしまいました。


ちょっと息抜き(笑)

s_bijutukan1.jpg




ハロウィン

寺家ふるさと村 10月2日

田園都市線 青葉台 からバスで10分ほどに、のどかな田園風景が広がる「寺家 ふるさと村」があります。

寺家ふるさと村1

時計をもどして・・・9月25日のこと

秋めいてきてからも、雨模様の日が続いています。
こんな時は、朝 空を見上げて晴天なら、気持ちにアクセルが入ります。
9月末(25日)のことですが、青空を眺めて、「せっかくだから、どこかへ行こうか? どこがいい?」
我が家の定番(笑)・・・「神代植物公園にでも~!」

園内には、彼岸花がまだ咲いていました。

jindai.jpg

いつもお蕎麦でお腹を満たした後は、水生植物園にまわります。
湿地帯にあるこの分園には、水田があり、 ツリフネソウ(釣舟草)は見頃でした。
稲穂は赤いネットで守られ、田圃傍には彼岸花。
きっともう刈り込まれているでしょうね~。

ツリフネソウ


higanbana$chou.jpg>

Menu

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

プロフィール

 Chris

Author: Chris

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

Memo

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: