とりとめもなく

流れていく時の一瞬、ちょっと立ち止まってみたくなって・・・

Entries

日本郵便を装った不審メール

こんなメールが17日に届きました。
いつもは、知らない相手からの添付メールは、メール自体を開かないで削除しています。

でも、今回は郵便局、しかもEMSに関して。
EMS(国際スピード郵便)は、毎月遠方の孫に荷物を送るのに使っています。
つい最近も、EMSで荷物を発送しましたが、先方に届いているし・・・。
私のメールアドレスは、EMSのラベル印字サービスを利用するため、郵便局に登録はしているけど・・・???。
何かおかしい!
数日間、放置していましたが、ちょっと調べて、メールを開けるだけなら、大丈夫とあったので、開いてみました。
それが、こんな内容でした。

2017-05-20_16h58_34.png

ネットで検索してみると、ありました。こんなメールにご注意と。
添付ファイルを開くと、ウィルスに感染するのでしょうか。
気を付けなければいけませんね。

2017-05-21_10h47_15.png

メールは外でも受信できるように、Gmailで見られるように設定してますが、
このメールは、Gmail では受信していませんでした。
チェック機能が働いているのでしょうね。
ついつい使い慣れたメールソフトを使ってしまいますが、
改めなければいけないと痛感しました。

皆さんもお気を付けくださいね。

蛇足ですが・・・
最近は、めったに手紙やハガキなどを書いたりしませんが、
季節感あふれる記念切手が好きで、
目につくとよく購入していました。(過去形) ( ;∀;)
集めていたわけではなく、手紙をだすときには、季節の切手を貼りたいと思い…ついつい。
そのうちに、切手の値段がいろいろ変わり、追加切手を貼らなくてはならなくなったりで、
使うこともなく、たまりにたまっていました。
交換してもらうには、5円の手数料がかかりますし、ベタベタと切手を貼りたくもないし。
ある時、郵便局の窓口で、ゆうパックやEMSの送料を切手で支払えますよと教わり、そうだ これだ!と思いました。
EMSの送料はけっこう高く いつも 数千円かかりますので、このところは切手で支払って在庫処分をしています。(笑)
切手を種分けし、値段を計算してなど、前準備が必要なことと、チェックする郵便局の方にはご苦労をお掛けしていますが、有効利用できてよかったです。

根津美術館 9日

行動にブログが追いつきませんが・・・( ;∀;)

旧友が根津美術館の“カキツバタ”が大好きと言います。
では見頃の頃、一緒に出かけましょう~と約束して、咲き具合をチェックしていました。
そういえば、光琳の「燕子花図」は何度か観にいったことがありますが、
庭園のカキツバタの盛りをいつも外していたようで、
今回は(9日)下調べバッチリ、ちょうど盛りの時にみられました。

カキツバタ

友が調べておいてくれた、青山フラワーマーケットティーハウスで、お花を見ながらランチ。
30代の時の友人ですが、あの頃の子供たちは小1と幼稚園。
時は流れて今や、その子供たちは揃って40代となり、あの頃の私たちよりも年上なのよね~・・・と。
そんな話題で盛り上がって・・・

赤城自然園 4月30日

5月になりましたね。
暦の上ではもう夏だとか・・・このところ暑さを感ずる陽気です。

4月30日のことですが、ドライバーが動いてくれまして(笑)、赤城自然園へ行ってきました。
昨年もほぼ同時期に出かけましたが、お花の咲き具合は少し違ってはいても、
新緑と花々のハーモニーがとてもきれいで、心地良いところでした。

車窓から、時折遠くに雪を頂いた山々が見られてちょっと感動!
が、カメラを取り出すのがいつも遅くて、チャンスを逃してしまい、あ~ぁ残念!

akagisizenen.jpg

4月のお花見 あれこれ2

覚書として…
gyoen413.jpg


gyoen2_1.jpg


meguro0415.jpg

あきる野 龍珠院 4月16日

「あきる野にある龍珠院は、お花の山でした。 お友達と行ってらしてください。」
Sさんからお知らせいただいたのが、土曜日のことでした。
月曜日からお天気が崩れると報じられていたのを聞いた夫が、
日曜日に神代植物公園にでも行こうか!とつぶやきました。
絶好のチャンス、あきる野に素敵な花の寺があるそうだから、そこに行ってみましょうと、交渉成立 (=゚ω゚)ノ
春爛漫の華やかさ! 素晴らしいお花見となりました。

龍珠院

お寺のすぐ近くの「乙訓」で焼きたてのお焼きをほおばって、五日市の名産という「のらぼう」を購入。
「かき菜」に似ているけれど、別物だという。

kurojaya2.jpg


お知らせ下さった S さんに感謝です。

千鳥ヶ淵~東御苑

4月6日 晴天
早起きの連れ合いは、朝食前に いつも近くの公園までウォーキングをしています。
それならば・・・私も早起きをして…千鳥ヶ淵まで朝散歩しましょうかと…。

chidorigafuchi_2017041423384859c.jpg

4月12日 ミッドタウンの桜 (iPhoneカメラ)
midtown_20170417104612139.jpg

4月のお花見 あれこれ

4月3日 四ツ谷 真田堤

sanadabori1.jpg

江戸城の外濠、真田濠は戦災の瓦礫で埋め立てられ、今は上智大学のグランドになっていて、
真田濠とその南の弁慶濠を隔てているのが、食違(くいちがい)見附だそうです。
今読んでいる本「東京地形散歩」・・・より


4月4日 駒場でシダレザクラとソメイヨシノ

komaba.jpg

4月5日 目黒川
megurogawa_20170415213319db3.jpg

府中 東郷寺の枝垂桜

開花宣言が出されてから、もう10日ほどたつのでしょうか。
ソメイヨシノは咲き始めてはいますが、ゆっくりと様子見をしているようです。
3月30日は、晴天の暖かな一日でした。
府中、多磨霊園駅から歩いて5分ほどにある、東郷寺の枝垂桜がきっと咲いていると、
友人が案内してくれました。
荘厳な山門を背景に、数本の枝垂桜が咲く情景に、「うわぁ~きれい!」と歓声をあげました。
満開の素晴らしい枝垂桜を堪能することができました。
ご案内のSさんに感謝!

tougouji.jpg

余韻がさめぬまま(笑)、府中市美術館で「歌川国芳 21世紀の絵画力」を見てきました。
凄味、笑い、風刺…ほとばしるパワーを感じました。
そのなかに、なぜか静かな丸山応挙の「鯉図」と長澤芦雪の「登竜門図」があったのにふと目が惹かれました。(笑)

翌31日は、義妹と新宿御苑に出かけてきました。
ソメイヨシノの前に咲く、シダレザクラ、陽光(ヨウコウ)が今盛り、白色の大輪オオシマザクラが咲き始めていました。
まだピークではないかと思いましたが、かなりの人出で、もう手荷物検査が行われていました。
桜を眺めながら、ウォーキングが目的でしたから、写真はスマートフォンのカメラで数枚だけ。
この日の歩数計は18300歩ですから、新宿御苑内はいかに広いかということなのでしょうか。

御苑

さあ~いよいよソメイヨシノですね~。

高尾梅郷散策 16日



同い年の義妹(笑)とは、同じく花が好きなウォーキングメイトです。
最近は会うたびに、「歩きましょう!」と言い合っています。
最近、東京都のお知らせのなかに、高尾梅郷の梅まつりの記事と写真がのっていました。
以前、二人で高尾山に登ったことがありましたが、今回はお山ではありません。
前日の寒さはどこへ行ったやら、素晴らしい散策日和となりました。
リュックの中は、お弁当、コーヒーセット、おやつにデザート、完璧です。(笑)

高尾梅郷1

コースは、遊歩道梅林から、小仏関所跡、高尾天満宮でお参りをし、天神梅林、高尾梅の郷・まちの広場をぬけて、
摺差(するさし)でお休み処を見つけ、ランチタイム。
景色を眺めながらいただくおにぎりの美味しいこと。
いちばん奥まったところにある木下沢(こげさわ)梅林まで、もうひと頑張り。
小山ひとつ梅に覆われた(笑)梅園にたどり着いたころには、青空が消えてしまったのは残念ですが、
梅林の素晴らしいこと、苔むした木肌の趣があること、素晴らしいね~と喜び合いました。

木下沢梅林

疲れたら帰りはバスを利用しようかと思いましたが、大丈夫そうなので、路傍の花を眺めながら駅まで歩きました。
このコースは片道95分と書いてありますが、実際はどうかしら?
私のカウントでは、この日の総歩数 21241歩ですから、片道1時間ちょっとではないかと。 
それほど歩いた気がしないのは、楽しいからですね~。
木下沢梅林の開放日は26日までです。
バスをご利用の方は、高尾駅北口からですよ。

春の足音がきこえるような・・・19日



sinjukugyoen_kanzakura2.jpg

辛うじて撮れたメジロですが、色合いがくすんでしまって・・・
mwjiro1_20170223202424ef3.jpg


茶室 楽羽亭前の白梅を撮ってみたら、梅がぼやけて、これ雪景色に見えませんか?
hakubai.jpg


3l_clg.gif

やり方を確認したくて、FC2動画投稿ツールからの投稿テストです。スキップしてください。
右上の「高画質を視聴」は押さないでくださいね。


Menu

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

プロフィール

 Chris

Author: Chris

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

Memo

ブログ内検索

RSSフィード

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: