とりとめもなく

流れていく時の一瞬、ちょっと立ち止まってみたくなって・・・

Category [映画・演劇 ] 記事一覧

ルドルフとイッパイアッテナ

久しぶりの映画… (^^♪何かというと・・・↑↓ (笑)最近とあることで(笑)、 斉藤洋さんの「童話作家になる方法」を読む機会がありました。とても愉快な本で、児童文学の不朽の名作(だそう)「ルドルフとイッパイアッテナ」が3DCGアニメで映画化され、8月6日 ロードショー公開とありました。私は、このへんの事情は(笑)まったく知らなかったわけですが・・・これは見ておかなくては(笑) と思っていたら、娘も興味をもって...

魔法にかかって・・・10日

渋谷文化村にある「オーチャードホール」今年1月からKバレーカンパニーの熊川哲也さんが芸術監督に就任しました。 就任第1弾公演は「シンデレラ」とても人気のようで「もう後ろの席しかないけれど今ならとれるよ!行ける?」と娘から誘われて、「行く!いく!」と二つ返事で答えた私でしたが…直前になって気が付いたら、何とダブル・ブッキング(@_@;)さてさて、どちらを優先するか?もう一つは、町内会 月1の理事会、すっか...

「シェルブールの雨傘」とミニ・コンサート

昨日の朝の我が家の会話・・・・・夫 「今日はお友達と何の映画を見に行くの?」私 「シェルブールの雨傘よ~」夫 「リメークされたの?」私 「ううん・・・デジタル化されたリマスター版だとか、昔見たことあるでしょう?」夫 「覚えてないけど多分あると思うよ・・・・ヘップバーンでしょう!」私・・・・ガガガ~~~ン!・・・・・沈黙~~~(>_...

崖の上のポニョ

暑い時は、映画もいいですね~~少し仕事をしていた頃、シルバー割引でいつでも1000円で見られる日が来るのを心待ちにしていました。年を取るのも悪くないな~と。いざその年を迎えたら、以前のほうが時間を工面して見ていたことに気がつきました。最初にシルバー割で見たのは、6月12日、渋谷ル・シネマでの「ラフマニノフ」でした。映画メイト3人で連れ立ってでしたが、他2名は私より若干?若く、彼女達は前売り券。しっかりもの...

湖水地方とプロヴァンス

イギリス湖水地方、そしてフランス・プロヴァンス。行ってみたいところ、でもどちらも行ったことがありません。最近2つの映画でその風景を楽しみました。一つは「ミス・ポター」この映画で学んだこと、ラベンダーがサソリ除けになること。サソリ駆除のために、窓辺にドライラベンダーを置いておくそうです。サソリは見ないけれど、害虫駆除の効果もあるとのことですよ。そろそろ、ゆったりとスローライフを楽しみたいとおもいます...

飛び立った歌舞伎俳優

友人からお子さんが歌舞伎修行をしていると聞き、にわかには信じられませんでした。数年前のことです。歌舞伎は伝統を重んずる世界、血筋のなかで芸が伝えられているのだと思っていましたから、はて、どういうことなのか?分かりませんでした。実は、国立劇場には歌舞伎俳優研修制度があり、一般公募で役者になりたい人を集め、2年間の研修をしているそうです。そして修了後 、歌舞伎界へと飛び立って、脇役をささえているのだそ...

NHKアーカイブス

見逃してしまった番組が、NHKアーカイブス公開ライブラリーのなかにあることを最近知りました。NHKに出向くと見られるとのこと。早速、近くにあるNHK技研に行ってみました。このような番組がオンデマンドで家庭で見られるようになるのは、間もなくでしょうか。1988年に放送された、「越中おわら風の盆」観光客が去ったあと、地元の人々が踊り明かす情景を生中継で映し出し、それに、高橋治「風の盆恋歌」のセリフを、佐藤...

避暑は映画館で

最近、立て続けに映画を2本見ました。 まずはアニメ「ピアノの森」 深い森の中に捨てられた1台のピアノ。そのピアノに育まれた少年「海」アシュケナージがそのピアノを奏でます。音楽も五感で感じると一層素敵ですね。夜桜コンサートを思い出しました。満開の夜桜のもとで、今は亡き羽田健太郎さんの弾くピアノが懐かしいです。「題名のない音楽会」をいつも楽しみにしてましたが、あの笑顔とトークが聞かれなくなって残念です。 ...

ミュージカル ウィキッド

娘に誘われて、久しぶりの劇団四季話題の「Wicked」もう一つのオズの物語カレッタ汐留です。広場はもうオズの魔法の世界。今日は「ドロシー」になってみましょう。開幕と同時に、息をのむファンタジックな舞台「善い魔女」グリンダとあの緑の肌の「西の魔女」エルファバいがみ合いとその後の友情エルファバを演じる「濱田めぐみさん」の声は、時に沈んで、時にシャープで、迫力があり とても魅力的です。1幕エンディングの「Defying ...

レ・ミゼラブル

数ヶ月前に、友が頑張ってとってくれたチケット。待ちに待った今日は観劇の日です。銀座ISHIDAでランチ、いつもながらの美味しさです。友のテリーヌ、私のカルパッチョ、共にとてもGood!でした。                     お店のホームページの画像です。 http://www.r-ishida.com/さて、「レ・ミゼラブル」シンプルな舞台セット(砦は迫力ありました)、決してドラマティックではないメロディーライン。それが不条...

Menu

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

プロフィール

 Chris

Author: Chris

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: