とりとめもなく

流れていく時の一瞬、ちょっと立ち止まってみたくなって・・・

Archive [2007年06月 ] 記事一覧

オペラ座の怪人

劇団四季の「オペラ座の怪人」に夢中になりました。東京公演が終わり残念です。何度聴いても素晴らしい音楽、高井治ファントムと石丸幹二 ラウルのステキな声。きらびやかな舞台シーンと、オペラ座の地下の隠れ家に向うボートの幻想的なシーン。アンドリュー・ロイド・ウェバーがサラ・ブライトマンのために作ったというミュージカル。怪人が美しい声のクリスティーヌに恋をして、切なく激しく歌います。ロイド・ウェバーにとって...

くまのパディントン

娘が小学生の頃、夢中になって読んだのが「くまのパディントン」マーマレイドが大好きなこのくまは、「どうぞ、このくまのめんどうを、みてやってください。」という札を首にぶらさげて、パディントン駅の遺失物取扱所の傍に腰掛けているのをブラウン夫妻に見つけられ、家族の一員となります。   駅名からとってその名は「パディントン」   この無邪気な くまがくりひろげる騒動が たまらなく面白く、親子で笑い転げました。...

善き人のためのソナタ

友人と映画「善き人のためのソナタ」を見てきました。終盤明らかになる事実・・・感動で涙が流れました。最近見た中で 最高の映画だと思います。http://www.yokihito.com/舞台は ベルリンの壁崩壊5年前の東ドイツ 体制を維持する為の秘密警察 国家保安省(シュタージ)劇作家とその恋人の 盗聴 監視を遂行するエリート シュタージが主人公彼が、盗聴していくうちに、垣間見る人間の温かな交流・愛情・芸術聞こえてくるソナタの...

アジサイと花菖蒲

梅雨入りしたのに、爽やかな快晴です。雨に似合う花、アジサイと花菖蒲は 色合いが似ています。アジサイに会いたくて、高幡不動尊へ行ってきました。深い木立の中の、アジサイはしっとりと咲き乱れていました。とくに、濃い青色の額アジサイは、なかなか見られない深みのある色で感激しました。木立に透かして見える五重塔はアジサイに映えて素敵でした。 ここは土方歳三ゆかりのお寺なんですね。  帰りに明治神宮に立ち寄っ...

天空の城ラピュター

昨夜「天空の城ラピュター」を久しぶりにまた楽しみました。宮崎アニメ そして 久石音楽 大好きです。子供と一緒にほとんど見にいっています。はじめて「風の谷のナウシカ」を見た時の衝撃は忘れられません。モン・サン・ミシェルを見た時、「ここはラピュター?」と想いました。「土に根をおろし風と共に生きよう、種と共に冬を越え、鳥と共に春を歌おう、どんなに恐ろしい武器を持っても、沢山のかわいそうなロボットを操って...

モネ展 3度目ですが・・・・

国立新美術館に「モネ展」を見に行ってきました。今回で3度目ですが、何度見ても又見たくなります。そろそろ空いてきたかと思いましたが、ますますの混雑でした。あまり見たことがなかった初期の作品を見ることが出来て新鮮でした。「ルエルの眺め」は18歳の作だとか、びっくりです。3月に念願だったオランジェリー美術館で、晩年の睡蓮の大作を見てきました。その迫力に圧倒されました。楕円形の部屋の真ん中にあるソファーに座っ...

今バラが好き

昨年、若い友人からバラの苗木をいただきました。名前は「アンブリッジローズ」虫がつきにくく 病気にもかかりにくい イングリッシュローズとのこと。大事に育てて、今年は細い枝に5つの花が咲いてくれました。蕾は小ぶりなのに、開花し始めてから みるみる大きく花びらが広がります。それにつれて何と素敵な香りでしょう。1枝切って、テーブルに飾ると上品な色と香りに 豊かな気持ちになります。棘が苦手で敬遠してきたバラで...

Menu

カレンダー

06 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

プロフィール

 Chris

Author: Chris

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: