とりとめもなく

流れていく時の一瞬、ちょっと立ち止まってみたくなって・・・

Entries

オムニボット vs, キクゾー

「覚えてるかな?? サンタにお願いした記憶が。コンピュータ博物館 で偶然遭遇したので」と息子からのメール。
そして、この写真が送られてきました。
お分かりの方はいらっしゃいますでしょうか?


photo-v500.jpg



1984年、今から25年前、クリスマスを控えた12月のこと。
これは忘れもしない Tomy の Omuni Bot(オムニボット)。

当時、多分テレビでみたのでしょう。
「お茶を運んで持ってきてくれるロボットがあるんだよ~~」と目を輝かせて小学校1年生の息子が
何度もなんども話してくれました。
サンタクロースを信じていた子供たち(含 娘)は、
いつもサンタさんへプレゼントのお願いの手紙を書いていました。
息子の手紙を見て、う~~む!と唸りました。
それには「オムニボットは高いので親にはお願いできません。サンタさんよろしくお願いします。」
と書いてあったのです。
当時のお値段はどの位だったのでしょう?
子供の夢は大事にしてあげたいけれど、ちょっと手がでませんでした。
悩んだあげく、同じトミーからでていた「KI-KU-ZO」(音声認識ロボット キクゾー」を選びました。

RIMG0013-v500-v500.jpg


これだってけっこう可愛いでしょう。音声で動くのですから。
やむなく奮発したのですよ。
ところが、25日の朝 喜んで箱を開けた息子は・・・・・
「僕のほしかったのはオマエじゃない!僕はオムニボットをお願いしたんだ!」とションボリ意気消沈。
ショックが大きくて、かれはキクゾーとはお友達になれませんでした。

しばらくたってから、彼は「あの時、僕はサンタの真実を知ったんだ!」と笑ってました。
私は思い出深い「キクゾー」を今も大事に保管しています。

メールの返信に、この「キクゾー」の写真を送ったら、
「まだ残ってたんだ。驚きだね。今でもお前じゃないよって、突っ込みたくなる写真が笑えます。」と
返してきました。

あれから25年、オムニボットのことはすっかり忘れてました。
多分彼も・・・博物館で遭遇してどんなに嬉しかっただろうかと思います。
「シリコンバレーのコンピューター博物館に展示してあるのだから、
当時としては画期的なものだったのだろうね」と。

昨日、友人と新国立美術館の「The ハプスグルグ」を観に行ってきました。
オーストリア皇妃エリザベートの輝く美しさ、11歳のマリア・テレジアの知的な眼差し、
愛らしいマルガリータ・テレサの肖像画に見入ってきました。

ハプスブルグ


美術館近くの「リストランテ山崎」でランチをしながら、息子同士も友人の仲良しの友に
この話をして笑いあいながら、
「科学者になったかもしれないその芽を貴方がつんでしまったのでは?」と・・・・(*^_^*)
彼女のジョークにまたまた大笑いをしました。
もしかして、そうだったりして・・・・・・(爆笑)


  • [No Tag]

*Comment

クリスマスプレゼント 

クリスさんのお話をうかがって私も息子へのクリスマスプレゼントのことを思い出しました。

お宅ほど高級な希望ではなかったのですが、それでも当時は親にとっては負担が大きく、類似品を用意したことを懐かしく思い出しました。

今はその息子もサンタさんの役をこなす年になり、親の気持ちをわかってくれたと思います。

サンタさんがいると思ってる頃が人生で一番幸福な時期なのかもしれませんね。

シリコンバレーで懐かしいものに出会えて、それをお母さんに伝えてくるって・・・すてきな親子関係がなんともいいですね。v-119

サブイ!ですね~ 

コタツ出そうかな~というぐらい朝散歩は冷たい雨の中でした。

クリスマスプレゼント、そんな季節ももうすぐですね。
いつまでも思い出し笑いの一こまでしょうか~

お子チャまからお孫チャマへ プレゼントをあげる相手が違っても 選ぶ楽しみは 苦しみでもありますが・・・でもやはりワクワクでしょうね。
今は子供達が あれが欲しい~と要求! する子もいるそうですね。
金額面で・・・妥協が難しいですが姪っ子も大きくなって今度は結婚祝いかな??

目で楽しみ美味しいランチ、食欲の秋ですものね。(*^_^*)
今、実家でぬくぬくしてますが すき焼き作ってはよかえろ~~(^^)/~~~
  • posted by Dai 
  • URL 
  • 2009.11/22 15:07分 
  • [編集]

NoTitle 

男の子はやはり違いますね、ロボットですか・・・・。
女の子はお人形、「リカちゃんハウス」だったような・・・。
そういえばサンタクロースから手紙がきて・・・・
親がお願いしたのですが、子どもは勿論大喜び、私まで嬉しくなったのを思い出します。
息子さん、万感の思いでご覧になったのでしょうね。
幼い日、希望通りにはいかななかったことが残念ではあったでしょうが、却ってその後のお気持ちを豊かにしているのかもしれませんよ。

エリザベートの肖像画、妖艶な美しさですね。
展覧会をご覧になってランチして楽しいひと時をを過ごされてよかったですね。
  • posted by すいれん 
  • URL 
  • 2009.11/22 17:02分 
  • [編集]

ピメントさん♪ 

クリスマスシーズンがやってきましたね。
今は、孫のプレゼントに頭を悩ませます。
もっとも、娘からの指示待ちで、ちょうどいいものを指定してくれるので、大助かり。
サンタさんを信じている子供の様子が可愛いですね。
本当に一番幸せな時なのかもしれませんね。

お互いに大笑いする話題だったので、懐かしかったです。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2009.11/22 20:05分 
  • [編集]

Daiさ~ん♪ 

寒くなりましたね。
今年はマコちゃんのプレゼントを考えなきゃね~
いや来年からかな?

天地人の最終回を見ていました。
「幹を守るため自ら葉を落とす、紅葉のような家来になれ・・・」
最後は紅葉のシーンでしたね~

ランチはどれも美味しかったのですが、気がついたらもう食べ終わって画像はありません。
私は、いつも食べる前に撮ることができないのです。(@_@;)
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2009.11/22 21:35分 
  • [編集]

すいれんさん♪ 

女の子は「リカちゃんハウス」が人気でしたね~
他の時のことは覚えていないので、多分悩んでかなえてやれなかったからこそ、記憶に残っているのでしょうね。
今思うと、それも楽しい思い出です。
でも、アイボ゙やアシモのずっと前に、おもちゃとしてロボットが登場していたのですね~

エリザベートはミュージカルを見て、興味をもっていました。
大きな絵でそれはそれは美しく、不思議なことに手には扇子を持っていました。

たまたま通りかかったお店でランチをしたのですが、
その前が「青山葬儀所」、森繁久弥さんの葬儀がとりおこなわれていました。
また一人、活躍した俳優さんが亡くなりましたね。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2009.11/22 21:51分 
  • [編集]

クリスさ~ん 

まだ日が高いと思ってデパートから出てみるとあたりはすっかり暗くなって、イルミネーションの赤や青の光が眼に入ってきます。あぁ~今年も、孫たちへ何をプレゼントしようかと頭を悩ます時期になったんだな~と・・・。
25年前にはこんなロボットが出ていたんですね~。息子さんとのほほえましい思い出ですね~。

ハプスブルク家の肖像画素敵ですね~。
  • posted by minami 
  • URL 
  • 2009.11/24 14:20分 
  • [編集]

minamiさ~ん♪ 

日が陰るのが早くなりましたね。
お出かけしていると、まだ夕方なのにイルミネーションが見られますね。
そう、プレゼントを考える時期になりましたね。
行事に追われるような、そんな気がしています。

歴史上の美女、エリザベートはそれはそれは美しいですよ~
溜め息つきながら魅入ってしまいました。
では、また明日!
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2009.11/24 20:47分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://aikenchris.blog108.fc2.com/tb.php/262-ece513e1

Menu

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

プロフィール

 Chris

Author: Chris

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: