とりとめもなく

流れていく時の一瞬、ちょっと立ち止まってみたくなって・・・

Entries

サクラリレー 4月6日

叔父が入院している青梅の病院は、駐車場脇が桜並木です。
この時期は、駐車場の一角が、お花見処となって、車イスの患者さんが寛げるようになっています。
青梅は都内より遅れて満開になったようで、まだフレッシュな桜が見られました。
ちょうど、玄関前のエントランスで、ミニ結婚式?が行われ、花婿、花嫁さんが花束贈呈をしていました。
差し上げるお相手は、入院中のお父様と思われる方とお祖母様でしょうか。
お二人とも車イスで嬉しそうに花束を受け取って記念撮影をしていました。
結婚式に参加できなかったご家族への、心づくしの出張結婚式なのでしょう。
ジーンとくる優しい光景で、病院のスタッフの方々とともにお祝いの大きな拍手を・・・・。

いつも叔父と一緒に食事をする食堂の窓からは、桜が今とてもきれいに見ることができます。
生憎 今日は叔父の体調が悪くベットで休んだままで、
一緒に食事をすることも車イスでのお花見も出来ませんでした。
だからでしょうか?ちょっと背景色が沈んでしまいましたね~

青梅の桜

病院からの帰り道、あきる野インター近くで東京サマーランドが桜色に染まっているのが見えました。
思わずインターを下りて、寄ってみることに・・・・
山裾に桜やレンギョウがきれいでしたが、駐車料金が1200円、それほどゆっくりできる時間ではなかったので、
車を道端に一時停車して、残念ながら眺めるだけにしました。

サマーランド


何か消化不良な1日でしたので、馬事公苑近くで車を降りて、枝垂れ桜を覗いていくことにしました。
奥の池のシダレサクラはもう見頃となっていますが、
手前のひょうたん池のベニシダレは今週末が見頃と思われます。

馬事公苑406

桜は咲いてよし、散ってまたよし・・・ですね。
散って水面に咲いています。

湖面の桜

ソメイヨシノの花びらが揺らめいてきれいでした。

揺らぐ花びら


さあ、八重桜がそろそろ咲き始めていますね。
  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

 病院のお庭で花束贈呈  心があたたまりますね。良いお写真です。
昨年訪れた時は青梅の桜は都心より空気が良いから特に美しいように思いまいた
         
水面の桜  美しいです。揺れていて楽しいです。
子供たちと桜の下でおにぎり食べたのも昔むか~しのお話です

  • posted by rasuthi 
  • URL 
  • 2010.04/09 00:16分 
  • [編集]

NoTitle 

クリスさん
車があるといろいろ回れていいですね。
青梅は今が見ごろですか?
山は、これからでしょうね…。

桜は、見ても見ても見あきないですね。
一週間の命だからですかね~。
  • posted by いちご 
  • URL 
  • 2010.04/09 08:03分 
  • [編集]

rasuthiさ~ん♪ 

昨年見せていただいた青梅のしだれ桜素晴らしかったですね~
いちど行ってみたいと思いながら、なかなか寄ることができずにいます。
病院の玄関前で花嫁さん、花婿さんの姿を見つけた時は、
ほほえましかったですね~
どんなにかお父様と思われる方は嬉しかったかと思います。
遠く離れて写真を撮らせていただきました。
近場の公園に行くと、私も子供たちとの思い出が甦ってきます。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2010.04/09 10:03分 
  • [編集]

ichigo先生 

私は運転するといっても、小回りはききませんから、
遠出するときは、たいてい第一ドライバー頼みですよ~
助手席で眠りこけています。(^_-)-☆
歩くほうが好きですから・・・・・
そこで降ろして!あとは歩いて帰るから・・・・・なんてね。

これから咲く桜もたくさん~~それには山に行くか?北へ行くか?なんでしょうね~
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2010.04/09 10:08分 
  • [編集]

う~~ん、こんな見せ方もあるんですね。 

クリスさんの画面はいつも感心するばかりです。

こんなふうに写真をならべるのもいいですね。

今日のエレメンツの授業でもk先生がクリスさんの背景をほめていらっしゃいましたよ。
そのうちにおひまの時にちょっとだけコツを教えて頂きたいな。(^_-)-☆

NoTitle 

クリスさん
今日は気持ちの良いお天気でしたね~。
都内のソメイヨシノはいよいよ
花の役目を終えたようですね~。
花筏素敵ですね~。

叔父さま体調が良くないようですが、
クリスさんのお顔を見て喜ばれたことでしょう。

さいたまは都内より2、3日遅いようですが、
今日満開の桜の下歩いてきました。
明日、講座ですね。
  • posted by minami 
  • URL 
  • 2010.04/09 21:57分 
  • [編集]

ピメントさん♪ 

もんじゃは「みしま」じゃありませんでしたね~
「みしま」は息子が高校時代入り浸っていたところでしたので、
急に思い出して・・・・(^_-)-☆
背景???・・・うれしいな~~(*^_^*)
もともとはT先生に教わったことですからね~~

時間がある時に?・・・はい!何なりと・・・(笑)
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2010.04/09 22:43分 
  • [編集]

minamiさ~ん♪ 

今日は仲良しの友人たちと銀座でおしゃべり三昧でした。
お花見がてら・・・と前から誘われていたのですが、
花追いに忙しかったので、今日まで伸ばしてもらってました。
銀座の桜もまだ咲いてましたよ~~

気温が低いので、一気に散ってはいませんね。
花筏はあと数日は楽しめそうですね。
明日はお会いできますね。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2010.04/09 22:52分 
  • [編集]

NoTitle 

なるほど、桜リレー・・・・・・
青梅の方はやはり都心とは違うでしょうね。
入院していらっしゃる方も桜の咲くお庭で・・・・・・
心あたたまる光景ですね。

車から思いがけなく桜が見えて、ちょっと寄ってみる・・・
こういう桜との出合い方も印象深いものですね。
電車の窓から眺めていても「え、あそこに?」とはっとすることがありますものね。

ソメイヨシノが終わってもまだ当分は楽しめるでしょうか。
公園の御衣黄が開き始めました。
これから目が離せません。
  • posted by すいれん 
  • URL 
  • 2010.04/10 00:27分 
  • [編集]

すいれんさん♪ 

今日はお花見日和ですね~
きっとどこかへお出かけなのでは?

青梅はこちらよりも少し気温が低いようですね。
時間の余裕があれば、もっと足をのばしてゆっくりできるのですが・・・

八重桜が咲き始め、新宿御苑が一番華やかになる季節。
御衣黄も、鬱金もそれぞれに楽しめますね。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2010.04/10 14:31分 
  • [編集]

何事もなく…ホッ(●^o^●) 

クリスさん~

今、実家で↓のブック拝見しました。
やはりカメラ教室いらしているお方のお写真は 大違いでございまする~パチパチ 
きれいで見とれておりました~(●^o^●)

五日市のお墓参りは↑の道を通ります。
春は桜 夏はアユとりの人たちなど季節季節にサマーランドのわきの道、楽しめますね。
アジサイは見えませんが。(*_*;

昨日はお会いできず寂しゅうございましたわ~
でもクリスさんは バッチシのあの波紋をやりました。
あまりにもお天気がいいので カメラ散歩でもいいね~という声があったのですよ。(^_-)-☆

それにしても心配なさったでしょうね。わかります~
よかったよかった!!
  • posted by  
  • URL 
  • 2010.04/11 07:43分 
  • [編集]

Daiさ~ん♪ 

ありがとうございまする!
カメラ教室の時は、教わったテーマで頑張りますもんで・・・・
低い位置から狙う・・・・そんなわけで寝転んだり、腹ばいになったりと見られない格好で撮っているのですよ。
皆でやれば怖くない!・・・その心境ですが、
普段はとてもとても・・・・(^_-)-☆

あ~~ぁ!昨日は一日中バタバタ、夕方から孫たちを預かりましたので、
もうクタクタでした。
こんなことが増えてくるのだろうな~~と。
Daiさんも、往復の時間を思うともう少し近ければ・・・とおもうでしょう。
駆けつけるといってもすぐにはね~~
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2010.04/11 10:10分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://aikenchris.blog108.fc2.com/tb.php/286-b4a6def9

Menu

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

プロフィール

 Chris

Author: Chris

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: