とりとめもなく

流れていく時の一瞬、ちょっと立ち止まってみたくなって・・・

Entries

祈り

あれからもう10日あまり経ったのですね。余震が続いています。

11日に起こった東日本巨大地震と津波…その被害のあまりの悲惨さに、涙がこぼれます。
私にできることは、節電と買い控え、祈りしかありませんが・・・・・
被災された皆様方が辛いなかでも、少しでもゆっくり休める時間が訪れますよう、お祈りするばかりです。

便利さに頼り慣れた電話や携帯は、こんなにももろいものだったとは!
携帯は経験ずみですが、固定電話まで停電になるとすぐに不通になるのですね~
揺れがおさまってすぐ、階下に住む義母のところに駆け込みましたが、棚から食器、ピアノの上からお人形、写真が落ちたくらいで無事でした。
(後になって気がつきましたが、ピアノが動き、はめ込みのガラスにはひびが入っていました。)

一人でくらしている高齢の母とは連絡がとれず、心配しました。
何度もかけて電話は時につながり呼んでいるのにでませんし、携帯はもちろん通じません。
倒れて電話に出られないのか?それとも出先で足止めになっているのか?
無事を確認するのには、自分が動くべきか?連絡がとれるようになるまで待つべきなのか?しばらく迷いました。
余震が続いているので、義母のことは夫に任せて、
あまり遅くなってはと電車は止まっているので、渋滞覚悟で車で出かけました。
普段は3~40分ほどで着く所ですが、2時間もかかりました。
あたりは地震とともにすぐに停電したようで、信号もとまっていました。
停電のなか情報がわからず、暖もとれず、気丈な母もさすがに私を見て涙を流しました。
冷え切った母を車に乗せて連れて帰りましたが、幹線道路に出るまでは信号も止まり、お巡りさんが出ていない交差点は右折するのが怖かったこと。
帰り道の246号線の両脇歩道には、車道まではみ出して歩く人達の波が続き、事の大きさを実感しました。
往復で4時間、帰りついたのは20時を過ぎていました。
翌朝 新聞の見出しの黒枠の大きさに、母は戦時中を思い出すといいます。
「長生きをしすぎたのねぇ~」とつぶやく母に、さぁ!元気をださなきゃ!
被災地の高齢者の皆さんの心情はいかばかりか・・・・

line_konoha02.gif



地震が起きたのは、3月11日 14時46分、その15分前まで、私は庭で写真を撮っていたのです。
実は、じっ~と3年間 待ち続けていたことがありました。
今年がちょうどその3年目(*^_^*)
それは、クリスマスローズの開花です。

3年前、ベランダで育てているクリスマスローズの種をとって蒔きました。
前年は発芽せず失敗、2度目の挑戦で発芽し庭に10株ほど植え込みましたが、花が咲くまでには3年待たなければなりません。
今年やっと蕾をつけて大喜び、蕾が膨らむのを毎日覗きこんでいました。
気がついたら、はじめて蕾の写真をとったのが、地震発生の11日、左の写真は 14:23 のことでした。
20数分後、こんな悲惨なことが起こるなんて想像もできない長閑な日射しでした。

あれから1週間たって咲き開いたクリスマスローズは俯かず、前をじっと見つめて凛とした感じがします。
この花は、被災を受けて辛い情況におられながら、歯を食いしばって頑張っていらっしゃる方達の姿と私には重なってみえます。

niwanokuriro.jpg

昨日は、義援金を振り込もうと郵便局へでかけました。
振り込み用紙は振り込み先ごとに数種類すでに用意されてありました。
「どこに振り込みますか?」と聞かれ「あっ!では赤十字に・・・」

被災された方達に、早く温かい支援の手が届きますように。
もっともっと早く!もどかしく思いながら願っています。
  • [No Tag]

*Trackback

トラックバックURL
http://aikenchris.blog108.fc2.com/tb.php/343-aae20d2f

Menu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

プロフィール

 Chris

Author: Chris

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: