とりとめもなく

流れていく時の一瞬、ちょっと立ち止まってみたくなって・・・

Entries

頼もしいご近所さん

komazawakyuusuitou2
我家のすぐ近くにあるこの二つの塔、大正時代に作られた給水塔で世田谷百景の一つにもなっています。
この辺りは区内では最高地に近い地域らしく、昔、今の渋谷区が渋谷町と言われていた頃、多摩川からポンプでくみ上げられた用水をこの塔に蓄え、高低差を利用して渋谷まで自然流下で水を送っていたそうです。
当時としてはモダンな造りをしていたようで、随所に装飾を施された記念建造物ともなっているようです。
塀に囲まれ、しかも傍に電線が走っており、なかなか全容を写すことができませんでしたが、
たまたま敷地に隣接したところが空地となったため、写すことができました。
コンデジで一度に収まらず、この写真は2枚のパノラマです。

現役を退いた今も、震災時の飲料水の供給のために今でも水を蓄えているようで、力強い「ご近所さん」なのです。
夫が子供の頃は自由に出入りできて遊んでいたようで、昨年夏「日本風土記:塔」にその頃の給水塔が紹介されました。それによると 子供たちにとっては、「怪人二十面相の棲む塔」だとか「王女さまが閉じ込められている塔」などと言い合いながら探検の場所だったそうな。(笑)
今は立ち入り禁止になってますが、年に数回見学ツアーが催されているようです。
実は私も立ち入ったことがありません。(涙)

kyuusuitou.jpg


もう一つ、近場の「駒沢公園」ですが、ここは私達の広域避難場所となっています。
毎朝ウォーキングをしている夫は、主にこの駒沢公園を徘徊しているようで…
梅は咲いているかなぁ~といつも私が言うものだから、普段花には気を留めない彼が、
「梅園を通りかかったら、「明日か明後日くらいに咲きそうだ!」と誰かが言っていたよ」…
などと教えてくれるようになりました。

komazawapark.jpg


その翌日、自転車飛ばして行ってみたら、寒いせいか蕾が膨らんではいましたが、まだまだでした。
梅林の木々の影が面白かったので、しばし影と戯れて撮ってみましたが、
写真でみると影が生きているようで、一番下の写真なんぞ… 
大蜘蛛オバケが今にも私に襲いかかろうとしているように見えませんか? (^_-)-☆
「無断でわしの写真をとろうなどとは!ちょこざいな!名を名乗れ!退治してくれる!」とかね。(笑)

あれから幾日かが経ちましたので、そろそろ咲いているかもしれませんね。

lin_05ume_b_20120123170543.gif

komazawapark2.gif

少し寂しい色合いなので、わずかに咲いていたお花も添えてみました。
今 外は雪、明日は雪かきが必要でしょうか?早起きしよう!

[訂正] 写真の「アカバナシナマンサク」は間違いで、正しくは「アカバナトキワマンサク」でした。
  • [No Tag]

*Comment

この雪で蕾は? 

クリスさん~
こんばんわ。
雪ですね~明日の朝散歩が楽しみです。
雪国育ちのクリスさんも ワクワクでしょうか~
私は滑らないように注意注意です!

このご近所さん、テレビで放映されていたのでしょうか~
いつまでも元気で長生きしてほしいご近所さんですね。(*^_^*)

わ~私も蜘蛛だ!と見た瞬間思いましたよ。
かたい蕾がこの雪で 開花が遅れるかもですね~
お楽しみは先に…
さ~雪道 お散歩できるかな??
(^_^)/~
  • posted by Dai 
  • URL 
  • 2012.01/23 23:19分 
  • [編集]

Daiさん! 

プロフェッショナルを見てました。
気が付いたら、雨から雪に変わりましたね。
明日 朝散歩は銀世界かしらね~
ダイちゃん 喜ぶかな?

そう~NHK「日本風土記」でちょっとだけ放映されたのです。
私、町内会の理事だからお上からお知らせがあってね~
いざという時まで、壊れないで頑張って水を蓄えていてね~と。

蜘蛛にみえるでしょう~(^_-)-☆
色気がないので写真追加してみました。

さぁ!明日に備えて早く寝よう。(*^_^*) Daiさんもね~
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2012.01/23 23:51分 
  • [編集]

中世のお城のよう 

これが給水塔なんですか~
すっごい素敵なんですけど♪
もしや、今日は雪景色にも映えているのではないでしょうか?

樹のお化けも面白いアングルですね~
柔らか頭になっていないと、なかなかこの感じの撮影ができないですよね。
超参考になりました(^O^)/

マンサクの花もう咲いているのですね。
今年の寒さでは、お花の開花が遅れそうで寂しい限りです。
どっかにお花情報あったら、教えてね~

アメーバーさん♪ 

ヨーロッパの古いお城のようでしょう~
水道の父と言われた中村鋭治さんのデザインらしいですが、
氏曰く「公共の建物は強く、美しくなければならない」だって…
なるほどね~。

なかなか写す場所がなくて、今までカメラを向けたことがありませんでした。、
町内会の回覧を配るときに、最近空地になったところを見つけたもので…ヽ(^o^)丿

さぁ~そろそろ早春のお花が咲き始めるね~そちらは まずは河津サクラだよね~
カタクリも見に行きたいわね~
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2012.01/24 21:30分 
  • [編集]

NoTitle 

給水塔素敵ですね、大正時代からあるとのこと、私、戦前の
世田谷の事はなんでも知っているつもりでいましたが、給水塔
は知らなんだー。。。こんど見よっと。
写真もクリスさんの手にかかると、素敵になる驚き。。。
砧に仲の良いクラスメートがいて、年中行っていました。
砧線もなくなり、友人もいなくなりました。
女学校も世田谷、世田谷は私の心の故郷。

けいさん♪ 

えっ!世田谷は心の故郷なんですか~~!(*^_^*)
私より詳しいかも…ですね。私の心は雪国へ向かってますから…(笑)
この塔12年前までは現役だったそうですよ~
きっとその頃は脚光を浴びなかったんだと思います。
他にも同じような建造物があったのでしょうから。
今、残っているものが少なくなって、保存していこうと動きだしたみたいですから。
保存会ができて、気が付いたら「銘板」まで設置されてました。
中に入れないので、なかなかビューポイントがないのです。
もしいらっしゃる時には、ご一報を!(^_-)-☆
一緒に塀をよじのぼりましょうかぁ~(笑)
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2012.01/25 20:07分 
  • [編集]

中世のヨーロッパの城壁のようですね~ 

雪が降りましたね~。
さいたまは都内よりも降ったようですよ。
昨日今日の日差しにだいぶ溶けたのですが、
陽の当たらないところはまだ氷っていて危ないです。

随分モダンなツインタワーがご近所さんにあるんですね~。
お花のない時期 ご近所さんを知るいい機会かもね。

蜘蛛のようですね~。
私も雪の中の影を遊んできましたよ~。

お母様風邪は大丈夫でしたか。
わが家はA香港型が入ってきました。
学校も学年閉鎖になっているんですよ。


  • posted by minami 
  • URL 
  • 2012.01/25 21:12分 
  • [編集]

minamiさん♪ 

久しぶりの積雪でしたね。
そちらは一面の銀世界が見られたかしら?
こちらは雪かきというより、氷割り作業に追われました。
日陰の凍った雪山を崩して、日当たりのよいところにまき散らしてね。(^_-)-☆

今は太陽が低いから、影が面白いわね。

ありがとう~母は風邪による発熱と咳で体力が消耗しているようで、ベッドに横になったままです。
回復には時間がかかるのでしょうね。
ベッドの横で、耳を寄せて会話してるけど、まだ私はうつってないよ。ヽ(^o^)丿
マスクせんとイカンかな~

インフル襲来ですか?予防注射済ませてましたか?
皆さん、お大事になさってね。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2012.01/25 23:35分 
  • [編集]

こんばんは~ 

ちょっと遅くなりました。
給水塔、凄~い存在感ですね~。
高低差を利用して・・・・なんて、すっかりブラタモりの世界ですね。
今でも満タンとは、ほんと、心強いことですわね~。

梅は、やっぱ、まだでしょ?
家の方もまだ硬い蕾、今年は遅れているみたいですね。

あら~、こちらでも長~い影・・・・
Mさんのところでは魔女とか言ってたかしら?
こちらでは大蜘蛛の出現だったのね?
  • posted by すいれん 
  • URL 
  • 2012.01/26 20:17分 
  • [編集]

出遅れコメントになりました(^_-)-☆ 

いやぁ~ 何だか素敵な景色ですこと。
ほんと、ヨーロッパの古いお城のようですね。
世田谷も広うござんす! 見てない景色がたくさんあるんですね。

身の引き締まるような寒い日が続いていますね。
と言いつつ、気は引き締まっていない相変わらずのはっちゃんですけど(^_-)-☆

ご主人様、大分感化されていらっしゃいますね(笑)
梅、かなり遅いみたいですね。
羽根木の梅まつりももう開催日が決まっていて、花の開花状況にヤキモキしているみたいですよ(@_@;)

晴れの日はこんな楽しみもありますね\(^o^)/
これも素敵な自然の造形ですね。
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2012.01/26 20:49分 
  • [編集]

すいれんさん♪ 

この給水塔は いつも身近にあるので、忘れがちですが、
最近グループで見学する方が増えて、あらためてその存在感を再認識しているところです。
水を入れ替えるのに3日かかるそうですが、いまでも貯水してくれているのは心強いですね。
高低差・・・ほんとブラタモリの好きな世界ね。

梅、昨日も覗きにいったけれど 花開き始めたのが二輪だけでした。
いつもならもう咲いている早咲きなのに、遅れているようですね~
池上梅園もまだまだですか?
2月に入ったら梅とカンザクラですね~7
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2012.01/26 21:40分 
  • [編集]

はっちゃ~ん♪ 

あれれ、まだ起きていらっしゃいましたね~(^_-)-☆
今立ち入り禁止だけど、中まで入られたら絵になるでしょう~?
夫の幼い頃の記憶によると、池まであるそうで、
外から覗くところによると、桜も桃もありそうで、ツツジもきれいなのよ。
世田谷も広いもんねぇ~私も知らないところワンサカ!
睡眠たっぷりとって、脳は溶けることなくまもなく活性化されますよ~~
2月のお花が咲くころには、活力溢れてきますね。
スノードロップ雪の中で蕾が膨らんできましたもの。
はっちゃんのお庭の春の息吹、楽しみですね~
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2012.01/26 21:52分 
  • [編集]

すっかりご無沙汰して・・。 

お久しぶりでございます。覚えていらっしゃいますでしょうか?笑
お忙しいのに まめにお散歩されていますね。散歩はクリスさんの栄養剤かしらね(^_-)-☆

世田谷区民のはしくれといたしましては ちょっと面映ゆいです。
このように素敵な給水塔の存在を知らなかったとは(^-^*)ノ
ヨーロッパは中世のまさにお姫様が閉じ込められていそうな感じ・・ピタリな表現ですね。
それに蜘蛛を退治している魔女?♪いやいや 美女よねv(^∀^*)

近々 お目もじできそうで 嬉しいです♪ 寒さも何のその♪
  • posted by 浮遊子 
  • URL 
  • 2012.02/01 20:25分 
  • [編集]

あのぅ~?どちら様でしょうか~~?(^_-)-☆ 

ウソウソ! 覚えておりますとも・・・(*^_^*) 
浮遊子さん♪
レオちゃん ともども (笑)お元気でしたか?
お互い後期高齢者抱えている身、いろいろあるわよねぇ~

動きが制限されて、とうとうご近所さんをひっぱりだしました。(笑)
この給水塔は地味な存在ですし、なかに入れないので、あまり知られていないのです。
私にとっては、緊急時の水頼りのありがたい存在。
テレビの夜景の映像は、とてもきれいで いったいどこから撮ったのだろうと???

ふふっ!美容院へも行けず むさくるしいなりでござんすよ。
寒さ吹き飛ばして、スキップして出かけます~~(*^_^*)
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2012.02/01 22:15分 
  • [編集]

頼もしいご近所さん 

寒くて暗い一日ですね、今日は雨、風邪ひいていいる人はホッとしているでしょうね
早く風邪、インフルエンザ収束してほしいですね。
頼もしいご近所さん、よいアングルですね、
いつもドンケルにいるsa-yaちゃん、遅ればせながらのコメントです。
これからで出かけるので夜読みに来るね
  • posted by saya 
  • URL 
  • 2012.02/07 10:03分 
  • [編集]

sa-yaさ~ん♪ 

風邪・インフル加えて ノロ まで流行っているようで、
今日歯科に行ったら、先生がインフルでダウンしたそうな。
このお湿りで、少し収まるといいですね~

イラストレーターの絵、ドンドン素敵に描きあがって、夢が叶うのはすぐなのでは?
絵本の作成、楽しみにまってるね。
コメありがとう!私 このごろ読み逃げで、ごめんなさい!お忙しそうだからちょっと遠慮しちゃったわ。(^_-)-☆
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2012.02/07 19:17分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://aikenchris.blog108.fc2.com/tb.php/374-1bdcf69a

Menu

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

プロフィール

 Chris

Author: Chris

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: