とりとめもなく

流れていく時の一瞬、ちょっと立ち止まってみたくなって・・・

Entries

アナベルの雪山

6月の最終日、青梅の叔父の病院へ出かけました。
根回しが功を奏し、ある心づもりがあって(笑)二人とも足には運動靴、暑さ・虫対策怠りなく出発。(*^_^*)
この日の叔父は、ぼんやりした様子で、お話している間にコックリ コックリ、早めに病院を後にしました。
私の気持ちが通じたのかなぁ~(笑)
あきる野インターで高速を降り、車は東京サマーランド あじさい園へ向かいます。
真っ白なアナベルのなかに、まだ白くなりきっていない初々しいグリーン色が混じっていて、
薄緑から白へのグラデーションがきれいです。
ここには約60品種 約15,000株の紫陽花があるそうです。

anaberuyukiyama.jpg

遠くに幾重にも見える山並みはどこなのでしょう?

ガクアジサイもいろいろな色合いがありますね。

mihiraki-1.jpg

入口近くには、若いピンクのアナベルが植えられていましたし、赤いガクアジサイ「くれない」も数多く見られました。

今年はアジサイの状態が良いようで、8日までと聞いていましたが、期間延長をするようです。

延長期間:平成24年7月9日(月)~平成24年7月13日(金)(5日間)
駐車料:上記延長期間中は無料
売店の営業:無し
シャトルバスの運行:無し(園内・秋川駅往復 共)・・・・・ネットより   


暑さ対策を万全にすると、まだ間に合いますよ。(^_-)-☆
8日まではシャトルバスがあるので大丈夫ですが、
9日以降は、サマーランドからアジサイ園までは歩くとけっこうあるので、
車じゃないときついかもしれません。
  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

クリスさん、おはようございます。
ピメントさんが「アナベルの雪は圧巻でした」」と言っていらしたけど、
ほんとうに納得(^_-)-☆。すご過ぎます。
風情のある小道をゆっくり上って行った先に
あのような景色が待っていたら、
私のように腰が重い者でも、いつか行きたくなります(*^_^*)。
紫陽花はほんとうに奥が深いのですね。
青梅の叔父さま、そんな企みがあるとはつゆ知らず^^・・
でも、訪問はとてもうれしいですもの。
少しでも元気になられるといいですね(^o^)/

わぁ~す.て.き 

いらした甲斐がありましたね。
周到な準備、まずは靴ね。
木々の間から見た アナベルも ステキでしたでしょう~

五日市の伯母が 帯状疱疹にかかり、お見舞に行くんだけど、
アッシーさん 暑いの苦手だからな~~

それにしても アナベルの優しさ、純真無垢な感じがいいですね。
あ、おさしんが 良いからそう思えるのね。
多分、我が家から2時間ぐらいかかりそうね。
根回しが とっても大事ね。

今年も見られて 良かったですね。


  • posted by Dai 
  • URL 
  • 2012.07/04 15:58分 
  • [編集]

また、素敵ねぇ~~ 

クリスさん、またまた素敵なご褒美じゃない?
本土寺、とアナベルの雪山・・・・・やっぱり来年になるなぁ(@_@;)
せっかくアナベル情報いただいたけど、まっこと残念(;一_一)
遊んでいて、風っけがなかなか抜けないの。
来週の旅行に備えて、今度こそ、ちょっと養生を(笑)

今年はクリスさんの素敵な写真でアナベルの雪山に立った気分にならせていただいて、満足しておくことに・・・\(^o^)/
  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2012.07/04 17:57分 
  • [編集]

素敵!! 

行ってらしたのですね^~~、私も開花情報は気にしていたんですが、なんか忙しくて今年はダメみたい、クリスさんの写真で楽しませていただきました。

ページカールを使った本が素敵、私も作ってみていいかしら。
  • posted by サーヤ 
  • URL 
  • 2012.07/04 19:59分 
  • [編集]

矢車草さん♪ 

「アナベルの雪山」そそられるネーミングでしょう。
アナベルだけではなく、いろいろな紫陽花がみられて、
極め付きがこの圧巻の白のアナベル。

一番上に展望台「ベンチがあるだけだけど・・・」があるのですが、
そこが無風亜熱帯地帯、汗がふきだすのですよ~
でも、素晴らしい眺めなの、汗をふきふき長居をしてしまう。
いつかお出かけくださ~い!

企み??? フフフ そうなのよ~
「いつも君はオマケがあるんだねぇ~」と夫は呆れています。
高速料金、有効利用しなくちゃね~(^_-)-☆
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2012.07/04 20:18分 
  • [編集]

Daiさん♪ 

この辺りは、Daiさんの縄張りじゃありませんか?(*^_^*)
おじゃましておりま~す。
ダイちゃんpapa!素通りなさらず、いちどお寄りくださいまし。
「あじさい茶屋」では、アジサイ眺めながら、ソフトクリームを味わえますよ~
Daiさん、靴は大事です。
特に下り坂では、スリップせずに安心できます。

うちからは、中央道から八王子で圏央道にぬけて1時間15分くらいよ。
何事も根回しは大事!どうぞ、よしなにね~~~(笑)
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2012.07/04 20:39分 
  • [編集]

はっちゃ~ん♪ 

風っけ、温泉成分で吹き飛ばせませんでしたか?
おちゃけが入ったからではありませんね。(@_@;)

またご旅行?あっ!あそこね~私行ったことないのよ。
写真みせていただくのを楽しみにしています。

「アナベル」来年わが町まできていただければ、私め車を出してご案内いたしますです。
もしクリスドライバーにご同意いただければ(笑)の話ですけど・・・(^_-)-☆
温泉効果は後からかなぁ~無理せず養生してくださいね。

アジサイ園で奥多摩温泉の簡易足湯が出ていたの。
足を付けながら、足だけじゃなく全身浸かりたいと思ったわ。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2012.07/04 20:57分 
  • [編集]

sa-yaさん♪ 

トレッキングでお忙しそうね。
サーヤさんのどこにそのパワーが秘められているのでしょう?
(^_-)-☆
これはね、以前 教わった時に作ったものを、写真を変えてリメーク。
時間が経つと、作り方忘れるものね~
教わった時に、隣のだれかさんがページカール入れるといいかもとつぶやいたの。
なるほど~~と試してみましたよ。ヽ(^o^)丿
作ってみてね。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2012.07/04 21:11分 
  • [編集]

アナベルの雪山まにあいましたね。 

私が出かけた時はまだ暑さを感じるほどではありませんでしたが、7月に入ってはちょっとあの山はきつかったでしょう。

遠いけど行く甲斐のある眺めでした。

さすが、クリスさん、あの白い眺めを上手にとらえられていらっしゃる(拍手!)
  • posted by ピメント 
  • URL 
  • 2012.07/05 11:04分 
  • [編集]

ピメントさん♪ 

素敵なところでリフレッシュなさってきたのでしょう~
続きを楽しみにしてますね。

アナベルの雪山、そばまで出かけているので、やっぱりね~
比較的涼しい日だったのに、上に上るにつれて風がなくなりムシムシしてくるのは、
あの地形のためかしらね。

それでも、見られてよかったわ。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2012.07/05 20:43分 
  • [編集]

白い妖精 

これが、アナベルの群生なんですね~
ホント、雪山みたい(^^)/~~~
行きたかったなぁ~
でも、大汗かくんですよね・・・
蚊はいないんですか?
やっぱ、見てるだけぇ~で、美しいクリスワールドで
楽しませていただくのが、無難のようですね~

素敵な、書籍も発行なさって何万部売れるかしらね♪

アメーバーさん♪ 

ここよ!もうちょっと近いといいのにね。
でも行きやすいところは長蛇の列でしょうから、そこがよいのかもしれませんね。
多分、地形によるものだと思うけど、上にいけばいくほど暑いのよ。
でもね~ところどころビューポイントにベンチがあるわよ。
下の「あじさい茶屋」では、ソフトクリームが食べられるしね~
私、蚊に刺されやすいのだけれど、虫よけウェットティッシュで大丈夫だった。

PCで見てるだけぇ~イイエ!汗ふきふき味わってくださいませ。

アハハ・・・忘れた頃に復習を。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2012.07/06 17:06分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://aikenchris.blog108.fc2.com/tb.php/393-cbbbad89

Menu

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

プロフィール

 Chris

Author: Chris

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: