とりとめもなく

流れていく時の一瞬、ちょっと立ち止まってみたくなって・・・

Entries

お茶の心得がないのに・・・・

用事があって、母と二子玉川で待ち合わせをしました。
空は快晴、陽射しが暖かいので、「静嘉堂文庫美術館」でも見に行きましょうか・・・ということになりました。
小型バス 東急コーチにのって、静嘉堂文庫前で降りました。
バスの乗客の半数がここで降りました。年齢は高め、向う先は同じようです。
健脚の母も、間もなく89歳、目指す美術館へは坂道を登ります。
いつもは車ですので、この坂道のことを忘れていました。
息が切れる母をみて途中で一休み、さすがに年を感じます。
前に来たときは、こんなことなかったのに・・・としきりにがっかりしています。
国宝の「曜変天目茶碗」、重文の「油滴天目茶碗」はライトに照らされて輝いています。
曜変天目はブルーの入りかたがとても神秘的です。
以前、この天目茶碗のことを教えてくれたのが母。
外で走り回っているのが好きな私も、母とよく美術館めぐりをするようになりました。
影響されたのか、段々似て来るものなのか、この年になってしみじみ思います。

天目茶碗


静嘉堂文庫



ここは国分寺崖線の高台にあり、お庭は急傾斜で崖下まで続いています。
母の足が心配でしたが、下り坂は大丈夫というので、ゆっくり階段を下りて、
崖下の岡本民家園をのぞきました。
いぬふぐりが可愛いお花をつけています。
みつまたはまだ蕾が固く、色さえ確認できません。
建物内には、お雛様が飾られています。
もっと古いものかと思い聞いてみましたら、昭和の初め頃のもののようです。
さて、バスで戻ろうかといいながら、ついついおしゃべりをして、
二子玉川まで20分ほどでしょうか?歩いてしまいました。
桜が大好きな母ですから、桜見物の準備運動にちょうど良かったかもしれません。
いつまでも元気でいてほしいと願うこの頃です。

岡本民家園


  • [No Tag]

*Comment

タイトルの横に。 

今日、気がついたんですがハムスターちゃんがでるんですね~可愛い!やはりFc2 にしようかな?? (^^♪

お母様が89歳でご健在、羨ましいですね。
母親と一緒に出歩いたのは何年前でしょうか。やはり母の思い出・影響はいつまでも廃れませんです。
クリスさんとゆっくり おしゃべりしながらお母様も幸せなひと時でしたでしょう~~

絵画・陶磁また近代美術 など、時々は目の保養を楽しみたいものです~暖かくなったら足を延ばしましょうか。(^_^)/~
  • posted by Dai 
  • URL 
  • 2008.02/20 07:34分 
  • [編集]

Daiさ~ん! 

ハムスタ~ちゃん、すぐに消えますが・・・可愛いでしょう!
どうぞFC2においで下さいまし。
私の周りは高齢者ばかり、「あなたは若いから・・・」と言われて複雑な心境なのです。
ですので、時々(いや・・よく)義妹や友人と出かけてリフレッシュします。
でも、義母も母も元気でいてくれるのが何よりうれしいことかな。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2008.02/20 11:59分 
  • [編集]

NoTitle 

クリスさん お母様お元気で何より嬉しいですね。昨日、お茶のお稽古に行ってきましたが、先生は八十八才とお聞してますがいつもきりっとお着物を召していて、変わらぬ聡明さには驚きます。順番でお手前する中で先生と同じ年の方がいらして、その方も見事にお手前をしてくださるのです。自分の母がこの年には床についていましたのでこの年まで元気な方をみるとうらやましい限りです。
「静嘉堂文庫美術館」「岡本文化園」いって見たい所にメモリました。いぬふぐりも咲き出したのですね、暖かくなったら美術館めぐりもいいですね。

minamiさ~ん! 

minamiさんは、かくしゃくとして素敵な先生に習っていらっしゃるのですね~
きりっとしたお着物姿、最近見かけません。
自分では奇麗に着付けられないので、素敵に着こなしていらっしゃる方を見ると、憧れてしまいます。
母は元気といっても、耳が遠く、受け答えもゆっくりになってきました。
親が老いるのをみるのは、子として辛いものですね~
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2008.02/20 17:52分 
  • [編集]

お出かけ・・・ 

お母様とご一緒のお出かけ、よかったですね。
それにしてもお母様、健脚でいらっしゃる・・・・
桜の頃またご一緒に・・・でしょうか。
暖かくなったら美術館めぐりもいいですね。
気をつけて案内など見ているのですが、さて出かけるとなると億劫になったり・・・・これがいけませんね。
もう少しフットワークをよくしないと・・・・。
お母様に笑われてしまいそうです。
  • posted by すいれん 
  • URL 
  • 2008.02/20 21:20分 
  • [編集]

suirenさん 

桜の頃、一緒にお花見に出かけては、「今年が最後かもしれない!」と毎年言い続けています。
一番早くは、新宿御苑の寒桜。
そろそろ咲き始めるようなので、出かけようかと話しています。
いつまで元気にお花見ができるか??祈る気持ちです。
すっかり耳が遠くなり、私は大声で話し、声が嗄れます。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2008.02/20 22:17分 
  • [編集]

はじめまして 

こんばんは。 初めてお訪ねいたします。
先日は私の拙いブログにお出かけいただき、ありがとうございました(*^_^*)

二子玉川の静嘉堂文庫・・・良く知っています。
と言っても、○○年前、一度だけ行っただけなのですが・・・
近くの病院に息子が入院した時なんですけど(~_~;)
坂道は、良く覚えています。

お母様、89歳でこの坂歩かれるとは、お元気でうれしいですね(^_-)-☆
お母様とは良くお出かけになるのですか?
たくさんご一緒してさし上げてね(^_-)-☆
母のこと、時に、 もっと一緒に出かけてあげればよかったと思い出します。





  • posted by はっちゃん 
  • URL 
  • 2008.02/21 21:39分 
  • [編集]

はっちゃん! 

ようこそお越しいただき、ありがとうございます。
写真がヘタで、目を覆いたくなるでしょう(ーー;)
はっちゃんのブログお邪魔したあとは、自分の写真は見られません。
見せていただいているうち、少しはセンスアップしてくれるかな?と期待したいところですが、そうはいかないみたいです!(^^)!

母とは、時間が許せば、声をかけて一緒に出かけるようにしています。
桜の頃は、一人であちこちと出かけているようで、私より詳しいのです。
時々お供させてもらう・・・そんな感じです。
ごめんなさい!お母様もういらっしゃらないのでしたね~~
お庭のお花を見ると、思い出されるでしょうね。
  • posted by クリス 
  • URL 
  • 2008.02/21 22:17分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://aikenchris.blog108.fc2.com/tb.php/95-cb1290ab

「茶碗の美」展

静嘉堂文庫美術館で開催中の 「茶碗の美-国宝 曜変天目と名物茶碗」展に行って来ました。 チラシだけでこの美しさ、迫力、そして妖しさ。 16世紀に記された足利将軍家所蔵の唐物を品評した『君台観左右帳記』には、この曜変天目(ようへんてんもく)を「曜変、?...

Menu

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

プロフィール

 Chris

Author: Chris

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: