とりとめもなく

流れていく時の一瞬、ちょっと立ち止まってみたくなって・・・

Category [花 ] 記事一覧

4月のお花見 あれこれ

4月3日 四ツ谷 真田堤江戸城の外濠、真田濠は戦災の瓦礫で埋め立てられ、今は上智大学のグランドになっていて、真田濠とその南の弁慶濠を隔てているのが、食違(くいちがい)見附だそうです。今読んでいる本「東京地形散歩」・・・より4月4日 駒場でシダレザクラとソメイヨシノ4月5日 目黒川...

府中 東郷寺の枝垂桜

開花宣言が出されてから、もう10日ほどたつのでしょうか。ソメイヨシノは咲き始めてはいますが、ゆっくりと様子見をしているようです。3月30日は、晴天の暖かな一日でした。府中、多磨霊園駅から歩いて5分ほどにある、東郷寺の枝垂桜がきっと咲いていると、友人が案内してくれました。荘厳な山門を背景に、数本の枝垂桜が咲く情景に、「うわぁ~きれい!」と歓声をあげました。満開の素晴らしい枝垂桜を堪能することができま...

春の足音がきこえるような・・・19日

辛うじて撮れたメジロですが、色合いがくすんでしまって・・・茶室 楽羽亭前の白梅を撮ってみたら、梅がぼやけて、これ雪景色に見えませんか?やり方を確認したくて、FC2動画投稿ツールからの投稿テストです。スキップしてください。右上の「高画質を視聴」は押さないでくださいね。[高画質で再生]...

そうだ京都、行こう

京都に出かけたいと思っていました。この季節、特別公開されているものがあって、パソコンでいろいろ調べていました。すると、インターネットに繋げる度に、私が検索したサイトの広告が表示されて、私を誘うのです。「そうだ 京都、行こう。」「そうだ 京都は今だ」「ほな いこか京都」・・・などと。「あ、私の好みを知られている!」と思うことがありますね。(´・ω・`)こうして、私は誘われて、節分の日 超早起き(笑)をして...

2017年が始まって…

一昨年、「等伯」関連の本を数冊読んだことがきっかけで、当時の絵師に興味を持ちました。以来、まだ私のなかではブームが続いていて、新年に特別公開されるこの屏風絵をもう一度見ようかと国立博物館へふらりと出かけてきました。国立博物館は「トーハク」というらしく「トーハクくん」という埴輪のキャラクターもあるらしいのです。「トーハク」で「等伯(とうはく)」というわけです。(^_-)-☆70才以上は無料ですのであともう一...

今年1年、ありがとうございました。

まもなく、2016年が過ぎていきますね。今年は、うれしいこともありましたが、辛く悲しいことも多くありました。ついつい考え事をして、眠られない夜が続いたこともありました。もともと体は頑丈にできているようで、激やせすることがなかったことが、果たして 幸せだったのか?不幸せだったのか?(笑)最近うれしいことに…電動アシスト自転車が、突如舞い込んだのです。まだまだ普通の自転車で大丈夫!電動は要らない~と言い張っ...

車載ナビと Google Map

シクラメンの季節ですね。いつもこの時期には、船橋にある婿殿の友人のシクラメン花園へ出かけるのを楽しみにしています。車で1時間ほどかかりますが、溢れるほどの花々のなかから、今年はどの色合いにしようか悩むのも嬉しいものです。他にも、パンジー、ビオラ、アリッサムやシルバーリーフなどを積んで帰りました。さて、狭いベランダ、どこに植え込もうか?少し前、帰国していた息子が助手席で、Google Map を操りながら、「...

ちょっと息抜き(笑)

...

寺家ふるさと村 10月2日

田園都市線 青葉台 からバスで10分ほどに、のどかな田園風景が広がる「寺家 ふるさと村」があります。...

時計をもどして・・・9月25日のこと

秋めいてきてからも、雨模様の日が続いています。こんな時は、朝 空を見上げて晴天なら、気持ちにアクセルが入ります。9月末(25日)のことですが、青空を眺めて、「せっかくだから、どこかへ行こうか? どこがいい?」我が家の定番(笑)・・・「神代植物公園にでも~!」園内には、彼岸花がまだ咲いていました。いつもお蕎麦でお腹を満たした後は、水生植物園にまわります。湿地帯にあるこの分園には、水田があり、 ツリフネソ...

Menu

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

プロフィール

 Chris

Author: Chris

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

ブログ内検索

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数: